掛金額表

■納入告知額と被保険者(加入員)負担の端数処理

納入告知書の保険料額については、被保険者個々の保険料額を合算した額となり、その合算額に
   円未満の端数がある場合は、端数を切り捨てた額となります。

《被保険者負担分に円未満の端数がある場合》
  1.事業主が給与から被保険者負担分を控除する場合
    被保険者負担分の端数が50銭以下の場合は切捨てし、50銭を超える場合は切り上げして1円
    となります。
  2.被保険者が、被保険者負担分を事業主の方へ現金で支払う場合
    被保険者負担分の端数が50銭未満の場合は切り捨てし、50銭以上の場合は切り上げして1円
    となります。
  ※1、2に関わらず、事業主と被保険者の間で特約がある場合には、特約に基づき端数処理をする
    ことができます。

掛金額表のダウンロード

■当基金の掛金額表について

 当基金の掛金額表の被保険者(本人)負担の端数処理は、五捨六入(50銭以下切捨、50銭超切り上げ)で計算してあり、個々の事業主・本人分を合算した率を乗じた額(端数あり)から本人負担を引いた額を事業主負担額として計算してあります。事業主負担を端数処理していないのは、納入告知書の額は、事業所全体の合計額で端数処理するため、個々に端数処理すると、円単位で相違することがあるためです。 納入告知書の額から事業所全員に係る本人負担の合計を差し引いた額が、事業主負担となります。

※切り捨て、四捨五入など五捨六入以外の端数処理の表が必要な場合は、当基金までご連絡いただ
  くか、エクセル形式の料率表をダウンロードし、修正してください。本人負担の列には、計算式が入
  力してあります。
  (設定例) 次のように数式を変更し、各行にコピーしてください。(厚生年金保険・本人欄の例です。
         基金の本人欄も同様に下の式内のN列をK列に変更してください。)
         現在の設定  INT(N$7*$C11+0.499)
         → 切り捨て INT(N$7*$C11)またはRounddown(N$7*$C11,0)
         → 四捨五入 INT(N$7*$C11+0.5)またはRound(N$7*$C11,0)

■掛金額表のダウンロード


先頭に戻る

(注)PDFファイルの閲覧には、「Adobe Reader」が必要です。
下の「Get Adobe Reader」のボタンから、無料でダウンロードできます。

アクロバット




home back