マーク 基金の概要
項目 内容
名称  東日本硝子業厚生年金基金 (ひがしにほんがらすぎょうこうせいねんきんききん)
所在地  東京都墨田区両国4丁目36−6 ガラス会館3階
ガラス会館の写真  
3階:基金事務所
年金相談コーナー
 
 
 
 (ガラス会館の地図)
郵便番号 130−0026
電話番号 03−3633−6445
Fax番号 03−3633−7125
メールアドレス  info@glskkn.com
設立年月日 昭和44年1月1日
基金番号 東基第449号
適用地域  北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県
設立形態 総合
給付体系 代行型
設立母体  社団法人東部硝子工業会
 http://www.tobu-glass.or.jp/
対象事業所  ガラスの製造、加工及び販売を主たる業とする事業所
掛金 ●掛金を、その目的により区分した場合の内訳(平成25年4月現在)
 (1)給与に対する掛金
  普通掛金    4.6%(内、3.8%は厚生年金保険の免除保険料)
  特別掛金    3.9%
  事務費掛金  0.2%
   (合計)    8.7%
 (2)賞与に対する掛金
  普通掛金   3.8%

●掛金を、ご負担いただく方により区分した場合の内訳
 (1)給与に対する掛金
  事業主    6.8%(内、1.9%は厚生年金保険の免除保険料)
  本人     1.9%(すべて厚生年金保険の免除保険料)
   (合計)   8.7%
 (2)賞与に対する掛金
  事業主    1.9%(すべて厚生年金保険の免除保険料)
  本人      1.9%(すべて厚生年金保険の免除保険料)
   (合計)   3.8%

  保険料(掛金)のしくみ  掛金額表  
(注:減少事業所特別掛金
   当基金を脱退される場合、減少事業所特別掛金をお納め頂くことになります。
 なお、減少事業所特別掛金の金額は事業所ごとに異なりますので、当基金までお尋ねください。
重点事業  ・厚生年金の代行
 ・年金相談や事業所講習会の実施
 ・年金資産の運用収益の向上
 ・新規事業所の加入促進
 ・改正法の円滑な実施
 ・掛金早期納入の促進
 ・事務処理体制の充実
  その他
福祉施設事業  ・慶弔金(結婚、死亡)の支給
 ・機関紙「基金だより」、「受給者だより」の発行
  その他

マーク 基金の組織
項目 説明
代議員会  厚生年金基金の最高意思決定機関として位置付けられ、規約の変更、予算・決算など重要事項を審議決定します。
 基金を構成する事業主と加入員相互の意思を反映するため、事業主が選定する代議員(選定代議員)と加入員から選出する代議員(互選代議員)それぞれ同数ずつで構成されます。代議員会の議長は理事長があたります。毎年定例的に議決する事項として、事業計画と予算の議決(2月)および事業報告と決算の議決(9月)があり、毎年度必ず2回以上開催されます。
理事会  厚生年金基金の執行機関として位置付けられており、毎年度少なくとも2回以上開催しなければなりません。理事会は、選定代議員から選ばれる選定理事、互選代議員から互選される互選理事がそれぞれ同数づつ選ばれて構成され、理事の定数は規約で定められていますが、代議員数の2分の1未満としなければなりません。
理事長  選定理事の中から全理事による選挙で選ばれ、基金を代表して業務の執行にあたります。
常務理事  理事長から委任された業務を執行します。理事会の同意を得たうえで、理事長が理事の中から指定することになっています。
運用執行理事  基金は、理事長の指名及び理事会の承認を得て運用執行理事を選出しなければなりません。運用執行理事は基金の資産運用に係る業務を執行するものであります。
 基金の財政状況に精通していることが選出にあたっての条件とされています。自家運用の場合は、専任の運用執行理事を選出しなければなりません。(常務理事兼務)
監事  厚生年金基金は、内部監査機関として監事を置かねばなりません。監事は、選定代議員・互選代議員の中からそれぞれ1名ずつ選挙で選出され、定時又は随時に業務を監査し、代議員会にその結果を報告します。
各委員会  厚生年金基金の運営について、長期的な視野のもと、調査・検討しています。当基金では、年金資産運用委員会・財政運営委員会を設置しています。

マーク 基金の概況

● 平成26年度末の概況
項目 概況
事業所数 215社
加入員数 6,226人(男性:4,141人、女性:2,085人)
平均標準
給与月額
303,993円(男性:339,750円、女性:233,016円)
年金受給者数 6,486人(男性:4,264人、女性:2,222人)
平均年金額 529,617円(男性:642,830円、女性:312,363円)
年金資産額 303.44億円(運用利回り:15.14%)
慶弔金の
支給件数と
金額
69件 1,320,000円

 ● 参考 : 基金の概況 (平成25年度以前分)

home